PRECAUTION

ご来場の皆様へのお願い
ご来場の皆様へのお願い
感染症対策ガイドライン

Save the Birthday2022は、新型コロナウイルス感染症の予防と感染拡大防止のため対策を講じた上で開催します。
コロナ禍以前の姿には残念ながらまだ戻れない状況です。色々な制限をお願いせざるを得ず申し訳ないのですが、来年以降の開催につなげるためにもご来場いただく皆さんの力が必要です。
注意事項をご確認いただき、最高の一日にできるようご協力をお願いします。

※ご協力いただけない場合、スタッフの指示に従っていただけない場合は退場していただく場合があります。
※本ガイドラインは、政府/自治体の方針・感染状況などを踏まえて予告無く変更する場合があります。

  • 発熱、その他体調不良の方は来場を控えてください
  • 会場内ではマスクを着用してください。
    各ステージ前観覧エリアは必ずマスクを着用いただきます。
    観覧エリア外で
    ・2m以上の距離が確保できる場合
    ・会話、発生が無い場合
    に限りマスクを外していただくことが可能です。
  • 食事前には手洗い、消毒をお願いします
  • 食事中はソーシャルディスタンスを保ち対面・密集しての飲食はご遠慮ください
  • 会場内ではアルコールを提供しますが節度を持ってお楽しみください
    過度の飲酒によりガイドラインを遵守いただけない場合は退場いただきます
  • 各ステージ前のエリアではアルコール、フードの持ち込みを禁止します(水分補給のためのソフトドリンクのみ可)
    水分補給以外の飲食は芝生エリア、またはご自身のお車でお楽しみください。
  • アルコール消毒液を各所に配置しますので、消毒を実施願います
  • 会場内で大声を出す、身体接触を伴って騒ぐ、などは固く禁止します
  • モッシュ・ダイブは厳禁です。演奏中止とする場合もありますのでご了承ください
  • 【もしサポ滋賀】にご登録のご協力をお願いします
    もしサポ滋賀は会場に掲示されたQRコードをLINEアプリで読み取り、連絡先を滋賀県に 登録していただくことで、後日来場者様にコロナウイルスの感染が判明した際に、登録頂いた方に濃厚接触の疑いがあるなど、必要がある場合に滋賀県から感染拡大防止に向けたお知らせなどを行うシステムです。
  • 【接触確認アプリCOCOA】にご登録のご協力をお願いします。
  • 水分補給は会場内すべてのエリアで可能です。十分に水分を取っていただき、体調管理をお願いします。
注意事項
  • Save the Birthdayは入場無料のチャリティーイベントです。被災地支援のための募金にご協力をお願いします。
  • 野外での長時間にわたるイベントです。水分補給など各自で体調管理を行っていただき、熱中症等には十分ご注意ください。体調が優れない方は、お近くのスタッフまでお申し出ください。
  • 感染症対策ガイドラインを事前に必ずご確認いただきご参加ください。
  • 会場内外において、他のご来場者の迷惑になるような行為を行ったり、スタッフの指示に従わない方については退場していただきます。
  • 会場内での事故・事件・負傷・ご来場者間のトラブル等については、主催者・会場・アーティストは一切責任を負いませんので、ご自身の責任においてご対応いただきますようお願いいたします。
  • バックヤード、各物販・フード・募金ブース内はスタッフ以外の立ち入りを固く禁止します。
  • 合法・違法を問わず、薬物・危険ドラッグ類の使用・持ち込みは固く禁止します。発見した場合は退場していただきます。
  • モッシュ・ダイブ等の危険行為は禁止します。
  • 貴重品はご自身で管理をお願いします。お荷物はクロークをご利用いただけますが数に限りがございますのでご了承ください。
  • 会場内での出演アーティストの撮影・録音は禁止いたします。
  • 自動車・バイクでお越しの方は、必ず多目的グラウンド内駐車場をご利用ください。その他の駐車場は荒神山公園利用者の方専用となりますので、絶対に駐車しないでください。
  • アルコールは、20歳未満の方・お車を運転される方には販売出来ません。販売時に身分証明書の確認をさせていただきます。
  • 違法駐車、近隣住民への迷惑となる行為は絶対におやめください。
  • 迷子のご案内、落とし物については本部テントまでお尋ねください。
  • フードエリアで販売するフード、アルコール飲料は、芝生広場またはご自身のお車内でのみ飲食可能です。観覧エリア・遊具エリア・子どもセンターへの持ち込みは固く禁止します。
  • 公園敷地内は全面禁煙です。喫煙所はありませんのでご了承ください。
  • 会場内でのドローン・ラジコン等の飛行は違法かつ大変危険ですので、絶対におやめください。
  • ゴミはエコステーションまでお持ちいただき、分別にご協力ください。